最新情報

コロナ禍…観光業、飲食店、無残!ゴルフ場まで

みなさんこんにちは 🙂

昨年(2019年)12月に中国武漢市で発生した新型コロナウイルスは、各国の懸命の抑え込みにもかかわらず蔓延している。1月までは他人事のように感じていたが、2月から日本国内で感染者が続々と見つかったことを期に、身近にも大きな影響が出てきた。

飲食店友人「お客さんが来なくなった…」

「お客さんが来なくなった…」と友人が呟いた。友人が経営しているのは、瑠璃光寺五重塔の目の前で主には団体客をターゲットにしている飲食店。(山口県を代表するB級グルメ)瓦そばが実においしい。だが、国内の小規模~大規模までのバス旅行は9割がキャンセルとのことだ。身近なお店が苦境に立たされている。こんな悲しいことはない。

そして、当ゴルフ場と同グループのホテルにも余波が・・・
グループのホテルかめ福…こちらも9割の宴会がなくなった。1月からは〇千万円の売り上げ損失。今までにない窮地に立たされている。観光業、飲食店は無残

観光業無残…当ゴルフ場にもコロナの影響が

正直、「屋外」で「密閉空間ではない」のであまり関係ないと甘く考えてたが、、、ゴルフ場経営にも影響が。国内女子ゴルフツアーの2020年シーズン開幕戦が中止となったのをはじめ、一般プレーヤ-のコンペ中止や予約のキャンセルなども目立ってきた。この一カ月で約500名の大型コンペキャンセルが発生。コンペは減ったが、プライベートでは依然として多くのゴルファーがプレーを楽しんでいただいている。

各所の情報によれば、

1・換気の悪い密閉空間
2・多くの人が密集していた
3・近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声が行われた

この3点が感染のリスクを高めるそうだが、1については、ゴルフのプレー中は、野外。常に換気状態。開放的。2については、ゴルフは最大4名プレー(実は当ゴルフ場は1名からプレー可能)しかも各々がボールを打ちに散らばるので、常に密集状態にはならない。3については回避策がいくつか考えられる。

この状況がいつまで続くのか。現状のような過度な自粛ムードが果たしていかがなものか…

もしゴルフがしたくなったら…

・当ゴルフ場では、(県内では稀な)ワンマン(1人プレーができる)
・2サムの割増料金も、お電話予約なら(4月まで)無料
・お食事なしのスループレーも可能
2サムゴルフ

そして現在、当ゴルフ場では、お客様に安心してご利用頂けるよう、新型コロナウイルス感染予防のために下記対策を行っている。
・各所に消毒液(アルコール)を設置。
・館内入場時、レストラン入場時、昼食時、プレー終了後など、こまめな「手洗い・消毒・うがい」の呼びかけ
・施設の換気やテーブル、椅子、階段手摺、ロッカー、ドアノブ、乗用カート内等の消毒作業を実施
・当ゴルフ場スタッフの健康管理の徹底(一部マスク着用)

以上、
皆様のご来場をお待ちしております。

今日もマスクを付けて家族で瓦そば食べに行くぜ! 😎

あなたも長州苑の美味しい瓦そばを食べに行かれては。

長州苑
(※営業日は土日祝、平日は電話で問い合わせして下さい。)
〒753-0095
山口県山口市木町1-6
TEL : 083-925-5850
http://www.choshuen.co.jp/

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK

ご予約・プランのお問い合わせ

ご予約・コースについてのお問い合わせ
083-932-1000営業時間 7:30~18:00
お問い合わせフォーム

LINE@友だち追加でクーポンGET

blank 友だち追加

LINEをフォローしていただくとその日からご利用いただけるクーポン件を発券します。下記よりご登録下さい。

blank 友だち追加